雑誌「ターザン2017年 5月25日号[筋育のススメ]

おしらせ写真

トレーニング・筋トレ好きのバイブルTarzan(ターザン)より、筋育についての特集号が発売されています。

筋育とはターザンによる造語で、以下のように定義されています。

【筋育(きんいく)】(現在のカラダに合わせ)筋肉を育むコト。効果ナシのお手軽ダイエットや、無茶なシゴキとは本質的に異なる知的な行為。トレーニング及びカラダに対する正しい理解が求められる。「知育、食育、筋育」。

スポーツ科学の発達とともに、以前は当たり前だったトレーニング方法が、(例えば、うさぎ跳びなど)現在では否定されたりしています。

同じようなことが筋トレにも起こっており、そんな時代だからこそ、このターダンの提唱する筋育は重要なのではないでしょうか。
科学的な根拠のないダイエットや健康食品が溢れるなか、本質を見抜く知識も必要になってくるような気がします。

個人的には、「筋肉は血糖を消費する器官という新研究」というページが興味深く、筋収縮が糖尿病に効くのであれば、多くの糖尿病患者に筋トレは希望なのではないかと感じました。
また、「筋肥大の鍵」「効率的な負荷と回数」「筋肉と有酸素」などは日頃かかえる疑問が解消したと思います。

筋トレで伸び悩んでいたり、これから筋トレを本格的にはじめたいという方は、一度、本誌を手にとってみてはいかがでしょうか。

「筋育」のススメ

今ある筋肉を、キチンと育てよう!
目指すは、「細く強く」、あるいは「太く厚く」。
育て方は、目指すカラダによって、自由自在!
筋育の初心者にも優しい、メカニズムや栄養学などの基礎講座。
さらに上級者も満足のゼミでは、筋育に有酸素は不要なのか論争、女子の筋育熱を探るレポートに加え、実技にも挑戦します。
細く強く育てるエクササイズ集、太く厚く育てるポイントレッスン、レッグレイズだけで腹を割る特講などなど。
無理なく、無駄なく、アナタに合ったトレーニング法が、必ず見つかります。

Amazonでこの本を見る

筋トレに関するYouTube動画はこちら

シェアする

フォローする

雑誌「ターザン2017年 5月25日号[筋育のススメ]
この記事をお届けした
みんなの筋肉・筋トレ情報の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
ツールバーへスキップ