レシピ:筋トレ後に簡単・高タンパク・低カロリー!鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き

おしらせ写真

簡単に作れる高タンパク・低カロリーレシピ「鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き」のご紹介です。
筋トレと同様に大切な食事、楽しく食事をするためにもメニューのレパートリーを増やすことは重要です。
そんな鶏胸肉レシピにこの「鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き」を加えてみてはいかがでしょうか。

筋トレ後に最適!鶏胸肉からタンパク質と疲労回復成分のイミダペプチドを摂ろう!

鶏胸肉には、タンパク質が豊富に含まれており100gあたり約20gのタンパク質が摂取できます。さらに、疲労回復効果が期待できる「イミダゾールジペプチド」通称イミダペプチドも多く含まれており、筋トレあとの疲れた体に最適な食材といえます。

今回は、ターザン No.668で紹介されていた鶏胸肉を使ったさっぱりジューシーな簡単レシピ「鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き」をご紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉 300g
  • レモン 適量
  • 合わせ調味料
    酒:大さじ2
    ナンプラー:小さじ1
    柚子胡椒:小さじ2

作り方

  1. 合わせ調味料を準備する。
    酒:大さじ2 ナンプラー:小さじ1 柚子胡椒:小さじ2
    合わせ調味料の準備
  2. 鶏胸肉はフォークで両面にまんべんなく穴をあけ、ビニール袋に1の合わせ調味料と鶏胸肉を入れ揉み込んで10分ほど置きます。
    鶏胸肉を入れ揉み込んで10分
  3. 熱したグリルに2の鶏胸肉の皮を下にして並べ、中火で約10分くらい焼きます。
  4. 鶏胸肉が焼きあがったらお皿にならべ、最後にレモン汁をかけてお召し上がりください。
    鶏胸肉が焼きあがったらお皿にならべ、最後にレモン汁を

解説

グリルで焼くことで鶏胸肉がパサパサにならず、ふっくらジューシな仕上がりになります。
また、焼く際に皮を下にするのは、余分な脂を落とすためです。
最後にレモンをかけることで、レモンのビタミンCが疲労回復を助ける効果が期待できます。
柚子胡椒のピリとした辛さで代謝アップも期待できます。

レシピ:簡単高タンパク・低カロリー!鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き

感想

ふっくらジューシーな鶏胸肉に柚子胡椒のさっぱりピリッとした味がアクセントになっていて美味しかったです。
辛いのが苦手な方は、少し柚子胡椒の量を減らしてもよさそうです。
個人的には、鶏肉が分厚いときには柚子胡椒をたっぷり使ったほうがより美味しくいただけます。

グリルで焼いている最中は、余分な脂が落ちている様子を見ながら、「よしよし無駄に脂をとらないぞ」とニヤニヤしながらスクワットをするとより美味しくいただけます。

ぜひ筋トレ後にお試しください!!

シェアする

フォローする

レシピ:筋トレ後に簡単・高タンパク・低カロリー!鶏胸肉の柚子胡椒グリル焼き
この記事をお届けした
みんなの筋肉・筋トレ情報の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!
ツールバーへスキップ